兵庫県農業機械化協会

兵庫県農業機械化協会の事業

活動報告写真

2019年度事業の詳細につきましては、決まり次第、順次ご案内します。

第26回兵庫県中古農業機械フェア(7月12日、13日)には、約500台が出品されます。出品リストを掲載します。pdfファイルをアップします。2019/7/10 (開催終了しました)



第26回中古農機フェアが終了しました。今回のフェアは、曇天の中、多数の方にご来場いただきました。フェア実績は、7,600万円(202台)でした。来年は、西播磨テクノポリスの企業庁駐車場用地を予定しています。2019/7/17

 

 協会員・商組組合員への依頼です。中古農機流通調査(30年分)について、こちらに入力用のエクセルファイルを貼り付けています。手書きでも結構ですので、回答をよろしくお願いします。 回答期限=兵庫県農業機械化協会あて、手書きもOK、エクセルファイルでもOK。提出はお早めに。経年減価係数算出に必要となりますので、ご協力をお願いします。

 

 

兵庫県中古農機査定士協議会が平成27年に発足しました。31年2月6日(水)に第10期の検定試験が終了しました。現時点で兵庫県では、系統46名、商系110名がライセンスを取得しています。ちなみに、全国で1,980名がライセンスを取得しています。

本年度、兵庫県実施は12期講習・試験です。2020年1月15日と1月29日の2日間講習(日程確定)で、2020年2月5日(水)午後が検定試験です。会場は、兵庫県立農林水産技術総合センター3階会議室です。


1)トラクター免許(大特農耕車限定)取得講習会(2019年度分)は、4月25日に兵庫県下市町長あて、開催要領を郵送しました。受講申し込みにつきましては、住居地の市役所、町役場農業関係課まで、お問い合わせ願います。市町によっては、申込み〆切日を設定していますので、早めに照会下さい。

2019年度(令和元年度)の開催計画。現在、関係機関・農機メーカーと調整済みです。実施日程については以下のとおりです。但馬会場講習会7月30日(火)・31日(水)、同左けん引試験8月1日(木)、同左大特農耕試験8月8日(木)。加西会場講習会10月29日(火)~11月1日(金)、同左大特農耕試験11月5日(月)・6日(火)・11日(月)~13日(水)。以上です。いずれも講習2日、試験1日日程です。 以下、関係ファイルを掲載します。

 豊岡会場・けん引試験が8月1日に終了しました。30名が受験され、26名が合格されました。不合格理由は、脱輪(パイロン踏付け)、信号無視、交差点優先順位の不実施、乱暴運転、後方不確認でした。今回、方向変換場所でのポケットに規定回数内に入れなかった人はありませんでした。(2019/8/5)

 豊岡会場・大特農耕試験が8月8日に終了しました。40名が受験され、39名が合格されました。不合格理由は、踏切後退・交差点確認不良など減点超過でした。(2019/8/21)

 加西会場の受講者120名が決定しました。受講日・試験日を指定して、受講決定通知を差し上げます。可能な限り日程調整をお願いします。万一都合がつかないときは早目に辞退願いますようお願いします。辞退者があれば今回落選者の中からご案内をさせていただきます。申し込み総数は187名でした(2019/9/9) 

 

2)第 26回兵庫県中古農業機械フェアー 令和元年度は7月12日(金)~13日(土)、加東市下滝野 県立播磨中央公園_臨時駐車場をお借りして開催します。400台の出展計画で、開催準備を始めました。(2019/4/26) 多数のご来場をお待ちします。今回の案内チラシを掲載します。(2019/6/3)実施済み


 

2.元年度兵庫県作成の農作業安全クリアファイルです。ご活用下さい。

以下のボタンは元年版のデザイン(Pdfファイル)です。製作部数が限られていますので、トラクター免許講習会、安全講習会等で配布します。市町、農協、農機具店等には、見本を配布するにとどめています。なお、掲載するグラフ中のデータは最新版に更新しています。

 

 

3.兵庫県農業機械商業協同組合と同じ連絡先です。

4.兵庫県農業機械化協会は、会員40名と賛助会員12社で構成されます。通常総会を2019年7月11日に開催しました。会長が改選により交代します。前会長 (株)ヤナギハラ 柳原義宏氏 → 新会長 (株)田中機械店 田中正美氏。今後ともよろしくお願いいたします。